リフォーム工事でどの業者が良いかお悩みの方は、「リフォームおすすめ厳選5社」を掲載していますので、信頼できる業者をお探しください。

リフォームコンシェルジュ
リフォーム業 厳選おすすめ5社
2018年12月18日 [クロス貼替 横浜]

気分転換のために横浜の業者にクロス貼替を依頼しました

一般的に住まいのクロスというのは5年から10年を目安にして張替えするべきとされていて、経年劣化することによって機能性が低下したり、見た目も色あせてしまうため、定期的に新しいものに張替えすることが推奨されているのです。
部屋のクロスは常に目に入るものであり、普段はそれほど意識しているものではないのですが、実はクロスがそこに住んでいる人の精神に与える影響というのはとても大きなものがあり、もしクロスが古かったり気に入らなかったりすると、それによってどんどんストレスが溜まってしまったり、気が滅入ってしまうことがあるのです。
私の家にあるクロスも生活をする上で特に支障はなかったのですが、ずっと同じクロスばかり目に入るのにいい加減飽きてきてしまい、かといって引越しをする予定もなかったため、思い切ってクロス貼替を横浜で営業している業者に依頼してみることにしました。
問い合わせをしてみるとさまざまなメーカーのクロスを扱っていることが分かり、予算や好みのデザインを伝えたところ、とても良いクロスを提案してもらったため、さっそくそれを工事してもらうことにしました。
スムーズに工事をしてもらい、あっという間に私の自宅のクロスは新しいものになり、家族みんなもそのデザインに満足して、気分を一新させることができました。

親がカビに困っていたのでクロス貼替を提案しました


カビというのは住まいのいたるところに発生する可能性のあるものですが、私の実家の壁にカビが生えてきてしまい、親が慌てて私に相談をしてきました。
カビというのは繁殖力があり、湿気があってジメジメしたところを好んでいるのですが、元々クロス材にはカビを抑制するために調湿性や防水性をもたせたものがあるのですが、それも経年劣化してしまえば効果が発揮されなくなってしまい、やがてはカビが生えてきてしまうことがあるのです。
カビというのはアレルギー疾患の元となり、ハウスダストの原因になる可能性もあり、カビによって高齢者が病気になってしまいかなり危険な状態に陥ってしまうこともあるため、甘く見てはいけないものなのです。
そのため、私はすぐに業者に相談をしてみたところ、カビを防止する効果のあるクロスに張り替えることを提案されたため、すぐにその業者に工事を依頼してもらい、後日親から話を聞いたところ、業者の人は素早く仕事をしてくれて、今では壁にカビが生えてくることはなく、新しいクロスに張り替えられたことに満足しているそうです。

PageTop