業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

リフォーム業のプロに理想のキッチン作りを依頼したい

東京都内の郊外に一軒家を建てて住んでいます。
とくに不満もなく過ごしていたのですが、料理に凝り始めてから、アイランドキッチンに憧れを抱くようになりました。
今はリビングと壁一枚隔てた台所なのですが、この壁をとり払ってガスと水道の配管を調整し、リビングに向かって対面式のキッチンを作りたいと考えています。
こんな希望を叶えてもらうにはどういった業者に相談すればいいのでしょうか?アドバイスをお願いします。


回答

リフォームにはいろいろな選択肢があります


リフォームにあたっては、大手設計事務所・工務店・デザイン事務所・リフォーム専門業者など、依頼先に複数の選択肢があります。各業者のタイプを良く見極めた上で、相談する相手を決めることが、まず何よりも重要になってきます。
また、よく相談に乗ってくれる業者が良いでしょう。ご自身の希望のキッチンをうまく具現化できる業者がいい業者です。
対面式のキッチンにご興味があるとのことですが、リビングに面したキッチンの場合、コンロの油ハネ対策やニオイ対策も重要になってきます。場合によっては水道管やガス管、排水口と換気扇などの位置が変わり、設置場所をずらす必要から、大掛かりな工事になることも考えられます。そうなると水道業者や配管業者など複数の業者が関わってくるので、総合的に対応できる業者がうってつけです。
グループとして複数の業者を束ねている大手設計事務所、もしくは地元でのつながりが強い工務店やデザイン事務所などが考慮に入りそうです。リフォーム専門業者に頼む場合にも、横のつながりは意識して相談してみるといいでしょう。
業者を決めた後は、綿密な打ち合わせが必要になります。理想をカタチにするため、資料収集をしたり、相手にくっきりしたイメージを伝えることが大切です。
キッチンの形状には、壁から完全に独立したアイランド型・片側が壁についたペニンシュラ型・コンロとシンクを並べた形になるI型・コンロとシンクの向きが異なるL型などもあります。
キッチンとリビングの位置関係によっては設置できるものとできないものが出てくる可能性もあります。どの型にもそれぞれメリットとデメリットがありますので、希望のクッキングスタイルや、天面の高さ、予算を考慮しながら決めていくといいでしょう。
業者にアドバイスを求めてプロの意見を聞きながら決めていくことも、もちろんおすすめです。

PageTop