業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

一戸建ての家を民泊向けに改築したい

4LDKの一戸建てを所有しています。
子供たちも独立して、家の中ががらんとしてきました。現在は妻と2人で暮らしています。そこまで広い家ではないのですが、2人暮らしには少々持て余しているのも事実です。売却してマンションに引っ越そうかとも考えましたが、住み慣れた家がやはり快適かなと思うようになりました。子供たちにとっても、戻る家があるのとないのでは、少し気持ちが変わってくるようです。
そこで、家を売却するのではなく、いっそのこと有効活用し、はやりの民泊というものを始めようと思いたちました。都心に近くアクセスのいい立地ではあるので、集客は見込めるのではないかと思っています。
ただし、自分たちの居住スペースと貸し出す部分をきっちり区切ってプライバシーは確保したいです。今の状態だと本当に一般の家なので、もちろん玄関は1つしかありませんし、お風呂、トイレも1つずつです。
できれば二世帯住宅のように入り口から分けてバス・トイレも別にしたいと思っています。その過程でもし狭すぎるようであれば増築ということになるのかなとも考えています。
失敗しないためにはどのようなことに注意すれば良いでしょうか。リフォームの経験豊富で、今回のような案件が得意な業者はどうやって見つければ良いでしょうか。


回答

大胆リフォームも可能です


一般的な一戸建てから2世帯住宅へのリフォーム、ご相談のように貸し出しを目的としたリフォームは可能です。
建築業者によっては新築が得意だったり、リフォームが得意だったりするので、目的に合った案件の経験豊富な業者を探すのが良いでしょう。
過去のリフォームの施工例をデータで見せてもらったり、可能であれば実際にリフォームを担当した家を見学に行ってみると、その業者に任せたいかどうか自然と決まってくるはずです。
間取りやバス・トイレの位置、もし増築する場合にはどの程度なのかなど、プロの視点で相談にのってもらうことが失敗しないリフォームへの近道です。一般の方が頭の中で考えるのと、大工さんが柱の位置や耐震構造などを含めて考えるのでは、できることとできないことも変わってきます。
親身になって相談にのってくれる業者を探しましょう。

PageTop