業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

中古マンションのリフォーム工事に決まり事はありますか?

結婚して3年が過ぎ、息子も1歳を過ぎました。賃貸マンションに住んでいますが、家賃を払い捨てするのはもったいなく、自分たちの家を持ちたいと思いました。妻と物件を見に不動産屋を回ったり、ネットで検索したり新築・中古問わず見ていますが、新築は全く手が出ません。妻は妊娠したばかりの頃つわりがひどく、早い段階で仕事を辞め、今のところ仕事を探す予定もないため、自分1人の収入で支払える物件となると中古のマンションになります。中古で少し古くてもリフォームすれば見違えるほどきれいに新しくなると聞きますからそれをイメージして、少しでも安く買えたらと物件を探しています。中古マンションを購入したら自分の家ですからどんな風にリフォームするのも自由だと考えていいでしょうか?リフォームに決まり事はあるのでしょうか?

回答

マンションにより決まりが異なりますので確認が必要です


中古マンションを購入し内装をご自分の好みや家族構成に合わせてリフォームする方が増えています。新築購入よりもお手頃な価格ながら注文住宅のような満足感が得られるため人気となり、リフォーム業者も増加しています。
中古マンションのリフォームは単なるリフォームだけでなく、築年数の違いにより必要なリノベーションが変わる場合があると理解しておきましょう。築年数で大きく変わるのは"耐震性”や"基本性能”です。1981年に耐震基準が大幅に改正され、それ以降に建築された建物はそれ以前のものと比べ耐震性が上がっています。また1999年に"次世代省エネルギー基準”が制定され、住宅の断熱化率の基準が上がりました。これは義務化されていないので対応していない住宅もあります。2003年には新築住宅に24時間換気システムの設置が義務化されました。つまり、耐震性と同じくこの年度より前と後に建築されたものでは基本性能が違うのです。物件を探す際のポイントにされるとよいでしょう。
中古マンション市場におけるお買い得な物件の築年数は築20年と言われます。築20年を過ぎると資産価値の下がり方が緩やかになり、大きく目減りしません。また、マンションの耐用年数は50年から60年程度と言われるため、今後30年、40年くらいは住めることが見込めます。マンションを購入されてもリフォーム可能な場所は所有権のある専有部分であり、共用部分は出来ません。玄関扉の外側や窓、窓枠やベランダなどのリフォームは不可能な所がほとんどです。また、間取りを大きく変えるリフォームが可能かはマンションの構造にもよりますので、購入前にマンションの管理会社へ確認されることをお勧めします。

PageTop