業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

リフォームはリフォーム専門会社に任せれば安心?

老後のために家のリフォームを計画して、リフォーム業者から見積りを取ったのですが、思っていたよりも金額が高くて他の業者からも見積りを取りました。
相見積りということは伝えませんでしたが、工事内容はほぼ一緒なのに、後から見積りしてもらった方が、前の金額よりも2割以上安くて、業者によってこれほどの違いがあることに驚かされました。
友人にそのことを話すと、とにかく価格重視ということなら、実際に工事を行う工務店に依頼する方法もあるし、もっと金額を抑えたいなら、水道業者や左官屋さんなどにも個別発注する手もあるとのことでしたが、そうなると工事の責任が誰にあるかが明確にならないし、建築に関しては完全な素人なので、やはりリフォームを専門にしているリフォーム会社に任せようとは思っているのですが、リフォーム会社の選び方と、選ぶ上での注意点を教えてください。


回答

リフォーム会社の種類を確認しましょう。


まず、リフォーム工事を専門にしている会社は、リフォーム会社以外にも、ハウスメーカーのリフォーム部門、工務店、設計事務所、建設会社などいろいろな候補があって、工事内容によっては、ホームセンターやキッチンなどを取り扱うメーカーなどもあります。
リフォーム会社の中にも、実際に工事を行う会社もあれば、営業を専門にしていて、獲得した仕事は全て下請け業者に任せる会社もあります。
営業をしているセールスマンは、営業に関する技術はあっても、工事に関する経験はなく、工事の知識も乏しい方も多いようで、リフォームの営業を専門にしている会社は、下請け業者に提出してもらった金額に自分たちの利益を乗せた金額をお客さんに提出し、一般的に利益率は3?4割程度となっています。
実際に工事を行うリフォーム会社の場合は、手間賃でも利益を得ることができる分、工事費を安くできる仕組みとなっているので、一概にどちらが良いとは言い切ることはできませんが、工事費用を抑えたくて、リフォーム会社を利用したい場合は、信頼できるリフォーム工事店を見つけることをおすすめします。
リフォーム会社を選ぶときには、絶対に悪徳業者に引っかからないように注意することが大事で、残念ながら毎年リフォーム工事の被害者が出ているのに、一向に悪徳業者はなくならないので、飛び込みでセールスをかけてくる所在がはっきりしない業者とは、絶対に取引をしないようにしましょう。

PageTop