業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

クロス張替えのタイミングはいつでしょうか?

今の住まいで生活をするようになって10年ほど経っているのですが、クロスが汚れているような気がしており、そろそろ張り替えたほうがいいのか分からなくて困っています。
そこで、一般的にはどのようなタイミングでクロスの張り替えをするべきなのか、その時期について教えてください。

回答

劣化が進んでいるならば張り替えたほうがよいです


どんなものも時間が経過するごとに劣化していくものであり、これはクロスも同じことで新築の頃はキレイだったとしても、しだいに劣化していき、最終的には張替えをしなければいけなくなってしまいます。
クロスの張替えの時期は見た目で判断することが可能であり、まず汚れや日焼け、電気ヤケなどの影響によって変色が目立つようであれば、すぐにクロスの張替えをしたほうがよいでしょう。
また、変色していなかったとしても、壁紙の継ぎ目の部分が目立つようになっているならば、劣化が進んでいる証拠であり、ほかにもたわんでいたりシワになっていたりするならば、劣化している証拠といえます。
劣化が進んでしまうとクロスの表面にカビが生えてきてしまうことがあり、カビが見られるようになると衛生的に問題のある状態となってしまうため、急いで張り替えておかないと健康に影響を与えてしまうでしょう。
クロスの中には防水性能や消臭性能を有しているものがあるのですが、これらの性能がしっかりと感じられなくなってしまうケースがあり、これは劣化によって機能が失われてしまっている証拠であり、早めに交換するべきです。
クロスにヒビが入っていたり穴があいていたりする場合も劣化している可能性があるため、業者に来てもらいチェックしてもらって、問題があると判明したならば交換したほうがよいです。
もちろん、クロスの張り替えは気分転換に行うケースもあるため、必ずしも劣化しているタイミングで絶対に交換するべきというわけではないため、交換したくなったならば、すぐに業者に連絡してみるとよいでしょう。
また、大きなタンスなどの家具が置いてあるとなかなかクロスの張替えをすることが難しくなってしまうため、その部分のスペースがあいたタイミングでクロス張替えをしてしまうという方法もあります。
クロスの張り替えについて悩んでいるならば、まずは業者に相談をしてみると、クロスの状態をチェックしてもらえて、どのようなクロスに張り替えることができるのかラインナップを紹介してもらうこともできるため、クロスの張り替えについて判断材料を得ることができます。

PageTop