業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

リフォーム業での営業がより高いレベルに行くために必要なことは?

私は、リフォーム業の営業をしています。
今年で勤続15年となります。
マンションのリフォーム業なので、大手のハウスメーカーなどが相手のBtoBの営業です。
現在の収入に不満があるわけではありませんが、現在の会社では今のままではこれ以上の収入や役職、仕事の幅を期待することができず、副業でリフォームに関連したビジネスを展開したいと考えています。
現在、二級建築士・二級建築施工管理技士・福祉住環境コーディネーター二級、給水装置工事主任技術者の資格を持っており、一級建築士を目指しております。
一級建築士の資格取得の権利が得られるのが4年後となりますが、それまでにとっておいた方が良い資格などはありますか?
より高いレベルに到達するために必要なことがあれば、教えてください。

回答

強いて挙げるなら宅建ですかね?


リフォーム業の営業ということですが、建築や不動産関連のお仕事まで、幅広く対応できるような資格を持っておられるのですね。
ということは、強いて挙げるならば宅建の資格があれば、業界では無敵の資格保有となるのではないでしょうか。
ただし、質問を読んで感じたことは、あなたが「独立してビジネスをしたい」のか「営業としてより高いレベルに到達するため」なのか、微妙にわかりません。
ただ、一つだけ言えることは、どちらが目的にせよ、資格取得よりも営業力を磨けばどちらも叶う、ということですね。
リフォーム業の営業、しかもBtoBということなので、無理な提案をせずに、しっかりとヒアリングを行う、必要なことを提案されているかと思います。
現在の営業手法よりも、もうワンランクアップしたいのであれば、そういったBtoBの企業でも、もっと上の人、最低でも取締役レベルの人と商談ができる環境を作る方が先決ではないでしょうか?
つまり、資格取得よりも商材ですね。
リフォーム業として、おそらく対応しているのは担当者レベルかと思いますので、それよりさらに上の人と会える商材、直接商談できる商材を見つけるなり生み出す。
そして実際に、そういった上の階層の人に販売する。
これが、あなたがワンランク上に行くために必要なことだと思います。

PageTop