業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

内装リフォームの注意点を知りたいです

今の家は築15年であり、その間にクロスの張り替えをしたことがなかったのですが、クロスが劣化していて色落ちや汚れなどが目立つようになっており、これでは嫌な気持ちになってしまい、健康上の問題も生じるかもしれないため、クロスの張り替えをしたいと考えています。
しかし、これまでにクロスの張り替えの工事をしてもらったことがないため、できれば失敗したくないと考えているのですが、初めてのことのため分からないことがたくさんあるので、どういった点を意識すればいいのか教えてください。

回答

素材選びに注意しましょう


内装リフォームでクロスの張替えをするならば、どのような素材のものを選ぶのか決めるのが一番大切であり、壁紙の素材によって部屋の雰囲気はかなり違ってきて、手触りもそれぞれ大きく異なっているため、できるだけ家族の満足するものを追求すると良いでしょう。
実際に素材を選ぶ際にはサンプルをチェックすることはもちろん大切なのですが、サンプルは基本的に小さなものであることが多く、サンプルを見たときと、実際に壁一面にクロスを張り付けたときでは印象が大きく異なってしまうことがあるため注意しましょう。
これを防ぐためにはサンプルを用意してもらう際にはできるだけ大きな物を用意してもらい、それを実際に壁に当ててみてもらえば、どのような感じになるのか想像することができ、また日中と夜の両方での見た目の違いについてもチェックすることによって、実際に施工してもらった後の違和感がなくなるでしょう。
クロス張替えでは壁全体を張り替えるケースもあるのですが、中には部分的にクロスを張り替えたいというケースもあり、その場合は一部分のみが新しくなってしまうと他の箇所との違いが目立つようになってしまい、印象が悪くなってしまうため、その点にも気をつけましょう。
部分的に張替えをしたけれども統一感がなくなってしまったため、結局後になって別の部分も張替えをするというケースがあり、この場合は2回リフォームを頼むことになってしまうため、1回ですべてまとめて行うよりも工事費が余分にかかってしまうようになり、もったいないです。
このような問題を防ぐためにはリフォームの打ち合わせを入念に行い、徹底的にこだわって自分達の希望通りの仕上がりになるように追求するべきであり、どこかで妥協してしまうと、結局満足できなくなってやり直すことになってしまうため、焦らずにじっくりと内装リフォームについて考えましょう。
また、信頼できる業者に依頼することも大切であり、評判が良くてスタッフが熱心で工事の技術に長けている業者を見つけましょう。

PageTop